恵比寿の日記

ホスレノールチュアブル 炭酸ランタン バイエル薬品 勉強会

本日、
タカヤマ薬局勉強会開催。



バイエル薬品さん 
ホスレノールチュアブル錠 (炭酸ランタン)

d0092901_2148862.jpg


でした。





透析患者さんの 
リン管理に最近使用される頻度が
あがってきた薬です。



ごく最近までは、

セベラマー プラス 炭酸カルシウム  

が、スタンダードでした。



難点が セベラマー(レナジェルなど)は服用錠数が多く、固い便による便秘が高頻度。

    軟らかい便にするために、通常は酸化マグネシウムを使えるが
  
    透析患者さんにはマグネシウム蓄積を考慮して使えないので

    ソルビトール製剤を用いていた・・・

    さらに、炭酸カルシウムは

    沈降炭酸カルシウムよりも、高カルシウム状態になりにくいが

    発生しやすい・・・



そこで、炭酸ランタンだが

    ほぼ、体内吸収はされず、微量吸収物は胆汁から糞便排出。

    高カルシウム血症も心配いらず、

    服用錠数も少なくすむ・・・



現状の問題は、



    チュアブル錠。    



 噛み砕いて、飲まないといけないのだ!


 丸呑みすると、腸管などを傷つけるケースもある。



 薬局での粉砕調剤も増加中である・・・汗;




   
 バイエル薬品さん、早く散剤作ってね!(笑




(勉強会での質問事項)


1)粉砕後の安定性は?


2)なぜ、セベラマーからの切り替えが多いか?


3)名前 「ホスレノール」 の由来は?


4)主原料の 「ランタン」 は どこから(国は?)採掘されているのか?

  ランタン(鉱物)の資源はどのくらいの量あるのか?(なくならないの?)


5)アルミニウム製剤が使われなくなったのはナゼ?














恵比寿
[PR]
by kuro_rabe_3712 | 2010-02-16 22:09 | 恵比寿の日記 | Comments(0)

横須賀市久里浜にて日曜日祭日営業の薬局。キョーレオピン排卵日検査薬チエックワンファーストLH等のご相談は黒船ペリー来航開国で久里浜タカヤマ薬局、資生堂カネボウソフィーナは京急ウイングHANA店。takayama


by kuro_rabe_3712
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30