人気ブログランキング |

神奈川県横須賀市久里浜「地域密着」のタカヤマ薬局ブログ

横須賀市 久里浜にて日曜日・祝日営業の薬局。キョーレオピン排卵日検査薬チエックワンファーストLH等のご相談は黒船ペリー来航開国で久里浜タカヤマ薬局、資生堂カネボウソフィーナは京急ウイングHANA店。takayama

医薬分業について 恵比寿の遠吠え編

人気ブログランキングへ
(薬学ブログランキングに参加中 ! 上をポチっとお願いします。このクリック数でランキング順位が変わります)




薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

↑↑↑↑↑こちらもポチっとお願いします。。




by 薬剤師ブログタイムズ


薬剤師ブログタイムズさまにも参加!しました






アマゾンAmazonでのお買い物はこちらから















[医薬分業の利点]




1)使用したい医薬品が手元に無くても、患者に必要な医薬品を医師・歯科医師が自由に処方できること。



「分業しなくても院内在庫費用を増やせば医薬分業しなくても解決するだろ」
と言われそうだがこのタラレバ理論では、
院内で開業医が自ら不良在庫になりうるとわかっている品目を
“自由に、患者に必要だから”と在庫するだろうか?
また、期限切迫在庫を 使用しなくてもいい患者に使用しないといいきれるか。
(もちろんすべての開業医に該当するわけではない)



2)処方せんを患者に交付することにより、患者自身が服用している薬について知ることができること。


「医薬品の説明書は院内調剤でも交付されているので院外処方は不要」と聞くが
その説明書について、見たことはない。
(入院中の薬剤の使用方法、点滴のサイクルといったものは確認したことはある)
院内調剤薬局で説明書の交付を聞いたことはない。
(これは全国の病院を確認したわけではないので「私の知る範囲」ではになります)
開業医では口頭で説明があることは確認している。
しかも、現状ほとんどの場合、病院でもらった薬についての説明は
平成24年現在
街場の薬局が「無償で」説明しているケースがほとんどである。



3)「かかりつけ薬局」において薬歴管理を行うことにより、
複数診療科受診による重複投薬、相互作用の有無の確認などができ、
薬物療法の有効性・安全性が向上すること。


薬歴管理はお薬手帳ですむので院外処方不要と聞くが

薬歴管理は「お薬手帳」で行うことが可能ではない。
「お薬手帳」の機能の一部として薬歴管理機能がある。
かかりつけ薬局の必要性とお薬手帳の必要性は同列ではないので
1方があれば他方不要という話ではない




4)病院薬剤師の外来調剤業務が軽減することにより、
本来病院薬剤師が行うべき患者に対する病棟活動が可能となること。


院内調剤をしつつ
病棟業務で人数が必要ならば、病院薬剤師を増員すればいいのであるといった意見も目にするが
医薬分業前に実施できなかった件を分業後にできるのだろうか?

そもそも病棟薬剤師を増員する必要があったのに、
増員できなかったから始まった件なので本末転倒。
院外処方せんが増えても、院外薬局側では薬剤師を増やさない方法もある。




5)薬の効果、副作用、用法などについて薬剤師が、処方した医師・歯科医師と連携して、患者に説明(服薬指導)することにより、患者の薬に対する理解が深まり、調剤された薬を用法どおり服用することが期待でき、薬物療法の有効性、安全性が向上すること。



「薬の説明」について(薬についての理解度の点)は確かに分業ではなく
病院院内で行われた方が利点はある。
医師との連携、検査値の共有点において。

がしかし、説明指導と用法通りに服用されるということは同じではない。
いかにコンプライアンス、アドヒアランスの向上も含めた調剤をするかについても
院外薬局の仕事の一部にあるから。かりに
もし同じというなら、残薬を抱えた患者さんは1人もいないはず。









結論


院外薬局は必要だからこのまま継続すべきだ。
さらに調剤限度数(1人40枚調剤)を撤廃し、薬剤師テクニシャン制度も考慮すべきだ。
もしくは処方単位を箱単位にし、本来の薬剤師が求められている投薬に時間が割けるよう
国が誘導すべきだ。

さらに医院からの誘導はどんなケースでも例外なく処罰の上、
免許はく奪(処方医、薬剤師とも)の方向にうし、
患者がのぞむ薬局で受け取れるよう、
患者の利益が最優先される方向にむかうべきである。














・・・遠吠えです
恵比寿










★★★★★ タカヤマ薬局 舟倉店 薬剤師の先生を募集中 ★★★★★



勤務時間は 月~水 9:00~12:30 15:00~18:30
      
      木・土 9:00~12:30 

      (日曜祭日は休み 他近隣の医院に合わせて休みあり)
 

内科が主体の薬局です。

薬剤師免許がある方でしたら

週1日からの働ける方、ご相談ください。

まずは、見学してみませんか?



まずは見学にいらしてください!お電話お待ちしてます!




問い合わせ先 タカヤマ本部事務所 TEL 046-837-1101

by kuro_rabe_3712 | 2012-10-18 23:27 | 恵比寿の日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30